適当に御朱印の事を書いてみる。

気がつけばもう4月も中旬、


新入生も学校に慣れた頃であろう。



この春から御朱印を始めた人も御朱印に慣れた頃であろうか?


まだ御朱印になれてないという人には私がアドバイスをしよう。



御朱印帳を買って御朱印を頂く。


ただそれだけ・・・



簡単でしょ。




そんな簡単な事なのに自称御朱印コレクターだとかネットで御朱印をアップしている人たちは『こうしなければいけません!』とか勝手なことを言っているわけですよ




まったく困ったもんだ


そんなのは人に言われてやるもんじゃねー!!!




勝手なこと抜かすなー!!!!




・・・



それでは今の御朱印の有様を否定しているだけだ・・・




じゃあ、私は御朱印という物をどう紹介しようか・・・



・・・


特に書くこと何かないですねぇ・・・




自分で御朱印を集めていけば気付く事があります。


だからあまり余計な知識を最初から持たない方がいい



私だって、神社仏閣の人に何回も指摘されたり注意されたりしてますからねぇ



ある日、あるお寺で御朱印を頂こうとしたら、


『般若心経の写経を持ってきましたか!!!』


結構強めに言われました。

その日は写経を携帯してなかった。

『じゃあ、本尊の前で般若心経を唱えてください!!!』

経本を渡されるのでもなく、唱えられて当然でしょみたいな感じだった。


だから私は当然のように般若心経を唱えた。


この日ほど、お経を覚えていてよかったと思った日はなかった。



御朱印を頂くにあたり、私はお経を覚えようとしたわけだ、


で、最初に覚えたお経が般若心経だ。

他にも十句観音経と法華経の観音経を覚えた。


それだけ知っていればまぁ何とかなるかな



またある日は、群馬県の世良田にある某神社で御朱印を頂こうとしたとき、


『うわぁ、小せぇ御朱印帳だなぁ』


その日持ってきた御朱印帳が手のひらに収まるぐらいの小ささの御朱印帳であった。


普通に売られている御朱印帳と比べればかなり小さい。


『こんな小さな御朱印帳じゃ全部印が入らねぇよ!』


まぁ、私が小さな御朱印帳を持っていったのが悪いのですが・・・



またある日、今度は逆であるお寺で色紙と同じサイズの御朱印帳を持っていった時の事だ


御朱印代は300円なのだが丁度その時は千円札しか持ってなかったから千円札を渡したらおつりが500円玉だった・・・


何も言わずに500円を渡されたのである。


そうなのね、大きいから500円なのね・・・



など、私もいろんな経験をしたものであった・・・




・・・


私のような経験をする人はそんなにいないだろう・・・




今思えば私は間違った方向に進んでいたのかもしれない・・・




言ってしまえば自分の好きでいいってことね