近所にある身近なお寺でも御朱印を頂けることがある。その時のマナーとは?

観光地でもなければ、祈願寺、参拝寺でもない普通のお寺。

お寺と檀家だけの繋がりだけのお寺でも御朱印を頂けることがある。

例えば、菩提寺が御朱印のある宗派だとして、御朱印を頂こうとする。

賽銭箱もない普通の寺。

どうすれば御朱印を頂けるか。

玄関のインターホンを鳴らすしかありません。

その時点でほとんどの人は諦めると思います。

それでも御朱印を頂きたい理由がある人はインターホンを鳴らします。

そして、御朱印を頂きたい旨を伝えます。

インターホンから声が聞こえてきたら。

『御朱印を頂けますか?』と聞いてみます。

住職が御在宅なら頂ける確率は高いです。

しかし、私の経験上、住職が御不在の時が多いです。

その場合、時間をおいて来てくださいと言われるか、申し訳ございませんと言われるかのどちらかです。

頂ける確率のほうが少ないのが現実です。

だから、頂けないのが普通で頂けたのは運が良かったと思ってください。