近鉄のお得なきっぷを駆使して奈良を攻めてみる
東京から奈良、往復タイプのきっぷがあるのをご存じだろうか?


東京から岐阜羽島までの各駅から『のぞみ』『ひかり』『こだま』に乗れて京都で乗り換えて、京都駅から奈良エリア近鉄、JR、奈良交通がが4日間乗り放題。

それだけ聞いたらかなりお得なきっぷだ。

では価格はどうでしょう。

東京駅から往復の新幹線、奈良エリアのフリー乗車がついて27500円。

『のぞみ』に乗れてこの価格ならお得であろう。

購入もみどりの窓口でできる。いいきっぷだと思う。

近鉄 奈良の遊々きっぷ

↑ 名古屋からの料金が乗ってないが設定はあります。名古屋からなら最初から近鉄に乗れってことか?


次は、世界遺産フリーきっぷを見てみましょう。


このきっぷは3種類ありまして、往復とフリーきっぷのセット。

奈良コース(当日限り) 奈良・斑鳩コース(2日間) 奈良・斑鳩・吉野コース(3日間)がございます。

奈良コースは本当に奈良周辺の近鉄とバスだけの利用。

奈良・斑鳩コースは奈良と斑鳩の近鉄とバス。

奈良・斑鳩・吉野コースは奈良と斑鳩と吉野。

あくまで東京からの移動を考えるので、名古屋、京都、難波・鶴橋から近鉄を利用してみましょう。

名古屋からの利用、

奈良コースは当日限りなので省略します。

奈良・斑鳩コースは4400円

奈良・斑鳩・吉野コースは4840円

東京から名古屋までドリームなごやで片道5000円往復10000円とします。

それにきっぷの値段を足します。

奈良・斑鳩コース合計14400円。奈良・斑鳩・吉野コース合計14840円。

新幹線は『ぷらっとこだま』で片道7900円往復15800円とします。

奈良・斑鳩コース合計20200円。奈良・斑鳩・吉野コース合計20640円。

新幹線だけだと少し高めですが片道をバスにしたりすると安くなります。

次は京都からの利用、

奈良・斑鳩コースは1900円

奈良・斑鳩・吉野コースは3000円

東京から京都までドリーム号で8000円往復16000円とします。

奈良・斑鳩コース合計17900円。奈良・斑鳩・吉野コース合計19000円

青春エコドリーム号もやってみましょう。片道5000円往復10000円とします。

奈良・斑鳩コース合計11900円。奈良・斑鳩・吉野コース合計13000円

そして『ぷらっとこだま』片道98000円往復19600円

奈良・斑鳩コース合計21500円。奈良・斑鳩・吉野コース合計22600円

ちょっと高いですね。これも片道はバス利用のほうが良さそうです。

最後に難波・鶴橋からの利用、

奈良・斑鳩コース1800円

奈良・斑鳩・吉野コース2800円。このコースは大阪阿倍野橋の利用も考えてみましょう。同額です。

東京から難波・天王寺までドリーム号で片道8000円往復16000円とします。

奈良・斑鳩コース合計17800円。奈良・斑鳩・吉野コース合計18800円

青春エコドリーム号は片道5000円往復10000とします。

奈良・斑鳩コース合計11800円。奈良・斑鳩・吉野コース合計12800円

そして『ぷらっとこだま』片道10000円往復20000円

奈良・斑鳩コース合計21800円。奈良・斑鳩・吉野コース合計22800円+新大阪から難波・鶴橋・天王寺までの運賃。

私の希望としては往復で2万円を切りたい。

やはり片道はバスを利用したほうがいいみたいだ。

往復でもバスで耐えられる人、片道ならバスでもいい人、バスは絶対嫌だという人で選択肢が分かれますね。


近鉄 お得なきっぷ

ぷらっとこだま

東京から京都間の移動を考えてみる(新幹線編)

東京から京都間の移動を考えてみる(昼行高速バス編)

東京から京都間の移動を考えてみる(18きっぷ、ムーンライトながら編)

東京から京都間の移動を考えてみる(新幹線・バス編)

東京から京都まで1泊2日の旅行を考えてみる(旅行会社編)

東京から奈良間までの移動を考えてみる(名古屋から近鉄利用編)

東京から奈良間の移動を考えてみる(近鉄のお得なきっぷ編)

東京から天川村への移動を考えてみる

東京から吉野地方への移動を考えてみる

東京から京都間の移動を考えてみる(新幹線・バス編)